シロアリはどこを調査すれば発見できるのか

シロアリPLUS

シロアリPLUS

シロアリを駆除したい!

日本で発生するシロアリの種類や発生しやすい場所など、シロアリについて紹介していきます。自分で調査を行う場合に重点的に確認してほしい部分や方法なども紹介していますよ。もし調査を行いシロアリを発見したらシロアリ駆除の専門業者に依頼して一日も早く駆除してもらいましょう。

シロアリ駆除の基礎知識

白蟻

薬剤の種類

シロアリ駆除は薬剤を使用して行っていきますが、シロアリ駆除には様々な種類の薬剤を使用します。シロアリ駆除で使用されることが多い薬剤についてまとめました。

READ MORE

業者選びのポイント

価格がしっかりと明記してある

シロアリ駆除は家の大きさや被害の具合などの調査を行い、見積もりを出してから進めていくのですが、その場合の目安となる料金表や単価表は普通の業者であればきちんと用意されています。逆に価格がしっかりと明記されていない業者は怪しいと思っていいでしょう。

実績がある

これまでに行ってきた駆除の実績などがわかる業者を選ぶようにしましょう。写真などで詳細が確認できると尚良いでしょう。実績のない業者はいくら価格が魅力的だったとしても選んではいけません。

必要ないサービスを勧めてこない

ほとんどのシロアリ駆除業者では見積もりは無料で行ってくれますが、その際に必要のないサービスを勧めてくる業者は選ばないようにしましょう。必要ないのに床下の喚起などを勧め、高額の工事費を請求する業者もいるので注意が必要です。

契約を強要してこない

充分に説明を行わずに契約させようとする業者には注意が必要です。見積もりを出してもらった後もすぐに契約は行わず、複数の業者に見積もりを依頼するようにしましょう。また、仮に半ば強制的に契約させられたとしてもクーリングオフの制度を利用して契約を解除できるということも覚えておきましょう。

シロアリが発生する意外な場所

no.1

和室

シロアリが発生する意外な場所の一位は「和室」です。しかも和室の畳に発生します。もちろん和室の柱などの部分にも発生する可能性はあるのですが、シロアリは畳も食べるので畳の匂いに反応しやってくるわけですね。

no.2

トイレ

次にランクインしたのが「トイレ」です。こんなところに?と思うかもしれませんが、シロアリは水気を好むので水を使用するところであればどこにでも発生する可能性があります。トイレは水はけを考えてタイル張りにしている場合がほとんどなので、被害に気付くのが遅くなってしまうという危険性があります。

no.3

ウッドデッキ

ウッドデッキもシロアリが発生しやすい意外な場所のひとつです。ウッドデッキは雨に濡れることが多いので湿気がたまりやすく、シロアリが生息しやすい環境になってしまいます。

[PR]

シロアリ駆除の相談を24時間受付中☆
家の悩みを早期解決♪ やっかいな鳩被害対策には
何度撃退しても改善されなかったという方にも ダニ退治ならプロにお任せ!
全国各地どこでも対応可能☆

発見方法が知りたい

駆除作業員

建物の基礎の部分を調査する

シロアリは明るい場所や風通しの良い場所を嫌います。そのため必然的に建物の基礎や土台の部分となる暗い場所に発生しやすくなります。なので、建物の土台部分や基礎部分にシロアリの通り道で進入経路となる蟻土がないか調査すると良いでしょう。

怪しいとこをハンマーで叩いてみる

シロアリはどこにでも発生する可能性があります。家の中や外で怪しいと思うところがあれば、そこにある木材部分をハンマーなどで軽く叩いてみましょう。シロアリは木材の表面ではなく内側を食べます。それは木材の柔らかい部分が好きというシロアリの習性によるものです。シロアリの侵食がすすんだ木材をハンマーで叩くと、中がスカスカになっているので空洞音がするはずです。